のんびりはるろぐ

遠距離恋愛中の20代女、一人でいる時間の過ごし方を模索中。

確実に売れる!the quiet roomという爽やかポップロックバンド

IMPACT!ⅩⅣ出演アーティスト予習企画第9弾、the quiet room。

モヤさまのエンディングでちらり聴いたことがあっただけで、きちんと曲を聴いたのは今回が初めてでした。

 

 

爽やかポップロック

最初に聴いたのはInstant Girl

the quiet roomのMVの中で最も再生回数の多い人気曲です。

 


Instant Girl [MV] / the quiet room

 

爽やか〜!

イントロからノリノリでめちゃくちゃポップ!

確実に売れるやつじゃん。

黙って聴いていられない。

思わず体が動く。(笑)

ベースが好き。

 

最近のバンドかと思いきや2010年に茨城で結成されたということで意外とキャリアは長い。(メンバーチェンジはあれど)

とはいえ結成当時は高校生だったようでまだまだ若い。

 

普段J-POPを聴く人にもおすすめ

次に聴いたのはFressy

このサムネイルの平和感。

 


the quiet room / Fressy [MV]

 

こちらも爽やかで眩しい。

カントリー調のハッピーな曲。

コメント欄でsumikaっぽいとか言われてたけど、似てる似てないは置いておいて、sumikaみたいなバンド好きな人は確実に好きな路線。

 

泥臭かったり暗かったりする曲が好みの私にとっては眩しいなぁ。

ただこれは完全に好みの問題。

好き!って思う人はかなり多いはず。

普段J-POPを聴く人にもおすすめ。

火がつけば一気に広まるでしょう。

 

ポップなだけじゃない 

最初に少し触れたモヤさまのエンディングに起用された東京という曲。

 


the quiet room / 東京 [MV]

 

疾走感のある曲。

急にサビで始まって急にサビで終わる。

潔い。

「ここで声をあげて僕は」ってフレーズが頭の中でリピート。

 

先に挙げた2曲と比べると、ポップというよりはロック寄り。

意外とギターがピロピロしています。

 

YouTubeでMV見てて「かっこいい曲だなぁ、どんなコメント書かれているんだろう? 」と思ってコメント欄見たらしゅきぴしゅきぴ書かれてて笑った。(笑)

ボーカルがしゅきぴ連呼しているツイッター芸人らしく、公式アカウントよりもボーカルのアカウントの方がフォロワー数多い。

そんなバンドでした。(こんな終わり方で良いのか?)