のんびりはるろぐ

遠距離恋愛中の20代女、一人でいる時間の過ごし方を模索中。

【小樽観光におすすめ!】SNOOPY茶屋 小樽店

こんにちは。

マイペース人間はるのんです。

 

今回は今年の夏、SNOOPY茶屋 小樽店へ行ったときの話です。

 

f:id:nonbiriharulog:20181105032059p:plain

 

 

SNOOPY茶屋とは?

SNOOPY茶屋とは

スヌーピーと和を融合したテーマカフェ

とのことです。

 

2018年10月時点では、日本国内に全部で4店舗あります。

  • 小樽店(北海道小樽市)
  • 伊勢店(三重県伊勢市)
  • 由布院店(大分県由布市)
  • 京都・錦店(京都府京都市)

 

全店舗共通して、ランチメニュー・カフェメニューを提供する茶屋スヌーピー グッズを販売するショップが併設されています。

また、伊勢店以外の3店舗ではテイクアウトメニューも取り扱いがあります。

 

SNOOPY茶屋 小樽店

その中でも私が今回訪れたのは北海道小樽市にあるSNOOPY茶屋 小樽店です。

 

場所は?

小樽観光に訪れる人は必ず行くのではないかというくらい有名な堺町通にあります。

ルタオや北一硝子などのお土産店がずらりと並んでいる通りです。

専用の駐車場はないので、堺町通付近のパーキングに駐車するのが良いかと思います。

堺町通からは小樽運河へも歩いてすぐです!

 

テイクアウト

f:id:nonbiriharulog:20181014002443j:plain

1階の外側ではテイクアウトメニューを販売していました。

メニューは

  • コロッケ
  • ザンギ
  • 中華まん
  • ソフトクリーム
  • ドリンク類

と、なかなか北海道らしいラインナップになっています。

f:id:nonbiriharulog:20181014002527j:plain

ソフトクリームのフレーバーは、北海道ミルク・ラベンダー・夕張メロン・抹茶の4種類となっていてこちらも北海道らしい!(抹茶以外は)

お店の外にはテラス席もあり、そちらでテイクアウトメニューを食べられるようになっていました。

 

ショップ

お店の中に入ると1階はグッズショップになっています。

まず目に入ってくるのがスヌーピー の大きなステンドグラスです。

f:id:nonbiriharulog:20181014002709j:plain

ガラス細工で有名な小樽ならではですね。

 

グッズの中でも注目したいのがSNOOPY茶屋限定グッズです!

スヌーピーのイラストがついた和食器和風なスヌーピーの小物がたくさんありました!

 

さらには小樽店限定グッズもあります。

小樽店限定イラストが入った雑貨お土産に配るのにちょうど良さそうなお菓子も売っていました。

 

茶屋

2階が茶屋スペースになっています。

2階へ上る階段の手前に整理券を発券する機械があるので、そこで整理券を発券して待ちました。

機械には待ち組数とおおよその待ち時間が表示されていました。

行ったのは土日でしたが、夕方だったためか30分ほどの待ち時間で席につくことができました。

 

番号を呼ばれ、階段を上ると大正ロマン風の衣装に身を包んだスヌーピー 、チャーリー・ブラウン、ベルが出迎えてくれます。

f:id:nonbiriharulog:20181014003028j:plain

店内もとっても綺麗!

f:id:nonbiriharulog:20181014003122j:plain

 

私が注文したメニューは、

チャーリー・ブラウン ふわとろオムレツライス

です。

f:id:nonbiriharulog:20181014003157j:plain

こちら1,680円(税別)でややお高めに感じました…。

味はおいしかったです!

量は女性だとちょうどいいかもしれませんが、男性だと物足りないかも。

 

お値段は、フード・デザート・ドリンクともにちょっと高いなぁと感じてしまいましたが、キャラクターを売りにしたお店だから仕方ないと割り切るしかないです。(笑)

 

f:id:nonbiriharulog:20181014003315j:plain

細かいところまでかわいい!

 

私は全体的に大満足でした!

 

 

同じSNOOPY茶屋でも店舗ごとに限定グッズがあったり、地域の特色によってお店の雰囲気も違いそうなので他の店舗も行ってみたいなぁと思いました。