のんびりはるろぐ

遠距離恋愛中の20代女、一人でいる時間の過ごし方を模索中。

日常のリアルを真っ直ぐに伝えるバンド、koboreに注目したい

IMPACT!ⅩⅣ出演アーティスト予習企画第10弾、kobore。

今回IMPACTの出演アーティスト発表で初めて知りました。

 

公式HP(http://kobore.jp/)を見てみると、WANIMAばりの笑顔のアーティスト写真が目に入りました。

スライドすると全部で3パターン見られるんですが、すべて満面の笑み。

 

2015年に東京の府中で結成されたバンドとのことです。

高校卒業後に弾き語りという形で音楽活動をしていたギターボーカル担当の佐藤赳さんを中心に結成されたそうで、年齢でいうと22歳くらいでしょうか。(2019年3月現在)

 

 

どストレートに刺さってくる歌詞

koboreのMVの中で一番再生されているのはこちらの幸せという曲。

赤ちゃんがかわいい。

思わず再生したくなるサムネイル画像です。(笑)

 


kobore - 幸せ (Official Video)

 

どストレートな曲名の通り、歌詞も変にひねっていなくてどストレート。

当たり前のことを歌っているといえばそうなんだけれども、言葉がメロディーに乗ることによって、力強い歌声で刺さってきます。

当たり前であることの幸せを強く実感させられる。

 

素直に良いと思える曲。

 

心に沁みわたるギター

2nd mini albumより、ヨルノカタスミ

 


kobore - ヨルノカタスミ (Official Video)

 

真っ直ぐな歌詞に思わず鳥肌が立ちました。

個人的にはカラオケで熱唱したくなるような歌詞とメロディー。

とりあえず今この記事書きながら歌っています。

JOYSOUNDには入っていないみたいだけど、DAMには入っているみたい。

今度DAMで歌ってこよう。

 

そしてギターがめちゃくちゃ良い。

哀愁漂う感じ。

心に沁みわたる。

 

概要欄に2018年のリリースツアーのスケジュール掲載されていたんだけど、北は北海道から南は沖縄まで数日おきに6月から10月までびっしりライブしていたようで驚き。

全国53か所を回ったそうで。

かなり精力的にライブ活動を行っています。

観に行きたいな。

絶対良いライブするよね。

 

日常のリアルな情景や感情を描写

2019年1月発売の1st full albumより、東京タワー

 


kobore - 東京タワー (Official Video)

 

上京して数年経つけど、毎日同じような日々の繰り返しで、自分の人生このままで良いのかなって人に聴いてほしい曲。

まあそれだけじゃなくて、夢や希望がなくなってしまった全大人におすすめしたい。

ギターが沁みる。

今までの2曲でも思ったけどギターが良い味出している。

 

日常のリアルな情景や感情を描写していて、共感できる人が多いと思います。

弾き語りやっていたからっていうのもあるのかな。

高橋優とかそのあたりのシンガーソングライターが好きな人にもおすすめです。