のんびりはるろぐ

遠距離恋愛中の20代女、一人でいる時間の過ごし方を模索中。

感覚ピエロは下ネタ苦手な人にはおすすめできない

IMPACT!ⅩⅣ出演アーティスト予習企画第8弾、感覚ピエロ。

 

感覚ピエロ、略して感エロ。

いや、この略称どうなの…って思ってたけど曲聴いた今では納得の略称。

 

 

耳に残る楽曲で続々と主題歌に起用

感覚ピエロの中でもダントツで再生回数が多いMVは拝啓、いつかの君へ

2015年10月に公開されたこちらのMVは、ドラマ「ゆとりですがなにか」の主題歌だったということもあり、2019年3月現在で1269万回も再生されています。

 


感覚ピエロ『拝啓、いつかの君へ』 Official Music Video(ドラマ「ゆとりですがなにか」主題歌)

 

キャッチーで耳に残りやすい。

他の曲でも思ったけどサビが印象に残る。

だからドラマやアニメの主題歌に続々と起用されているのかな。

 

下ネタが直接的すぎる 

その次に人気の曲はなんだろうと思って見ていたら、O・P・P・A・Iという曲が2番目に多く再生されていました。

おっぱい…。

え、これ2番人気?

 


感覚ピエロ『O・P・P・A・I』Official Music Video

 

曲名とサムネイルからして予想はついたけど、歌詞が直接的すぎて苦手でした…。

この曲はどんな顔して聴けばいいのだろう…。

MVも直視できない…。

 

エロいのは絶対無理っていうわけでもないんですが、これはだめだったなぁ。

妖艶さのある曲はむしろ好きだったりもするけど、ただのスケベって感じがちょっと私には合いませんでした。

こればかりはどうしようもない。

ごめんなさい。

 

あのバンドっぽい

感覚ピエロの下ネタ系は苦手だなと思って聴き進めている中で出会ったのがA BANANA

聴く前からそういう雰囲気漂いまくりです。

 


感覚ピエロ『A BANANA』Official Music Video

 

ORANGE RANGEっぽさ。(笑)

ロコローションとかそのあたり。

曲もMVも。

絶対意識したよね?

歌詞は相変わらずなんだけども、小中学生の頃ORANGE RANGEにハマっていた世代としては悔しいけどこういうの嫌いじゃない。

思ったよりこの曲は苦手じゃない。(笑)

 

次世代ミクスチャーロック? 

最新曲のARATA-ANATA

 


感覚ピエロ『ARATA - ANATA』Official Music Video

 

振り幅大きいな。

A BANANAでも思ったけど、どことなく私が小中学生の頃に聴いていたようなミクスチャーロックっぽさがあって少し懐かしい気持ちになる。

ミクスチャーロックって今は言わないのかな?

 

好きだったバンドがミクスチャーロックって呼ばれていたという心当たりのある人にはおすすめのバンドです。

ただし、下ネタ大丈夫な人に限る。